2017年8月18日金曜日

第5回 総務・交流委員会


月10日() 国分町の吉岡屋(吉田修委員)様管理空きテナントにて、第5回総務・交流委員会が開催されました。西村副会長にもご参加頂き18名の参加となりました。
 

主に、10月に開催予定の臨時会員総会及び古川元氣祭への出店について協議しました。
齋藤委員長からもこれらの事業を成功させ、来年1月の新年会に繋げ大いに盛り上げたいとのお話もあり、内容の濃い充実した委員会となりました。
 
 
 
また移動委員会として、当委員会の吉田修委員による『大人のためのワイン講座』を開催。
真剣にメモをとる委員もいるなど、ワインの奥深さを知り大変勉強になりました。
 
 
委員会終了後には当委員会の豊川委員のお店「創作ダイニングStart」にて懇親会を開催。
ワインの飲み比べや竹中委員、中野委員、渡邉委員の誕生日のお祝いをサプライズで行い、終始笑顔が溢れ、大盛況の懇親会となりました。
 


 
 

 

2017年8月17日木曜日

第5回事業創造委員会

平成29年8月3日(月)第5回事業創造委員会を仙台商工会議所3階役員会議室において参加者19名にて開催いたしました。

初めに、地域活性化委員会より8月21日(月)に開催の「伊達な風会議 2017」渉外委員会より9月2日(土)~3(日)に開催の「第36回東北ブロック大会 青森ごしょがわら大会」の事業PRが行われました。




委員会では、11月に開催の当委員会担当事業、15周年記念講演会について齋藤副委員長より講演内容や進捗状況について説明があり、協議をしました。

また、今後の移動委員会の開催予定案について内川幹事より説明があり、来年1月にトヨタ自動車東日本工場の見学を行うことになりました。


その後、同会場にて拡大委員会として(株)深松組 深松代表取締役社長をお招きし「復興需要の現状と地域建設業の挑戦」をテーマに講演会を開催し、福田会長をはじめ、他委員会の方々にも数多くご参加いただきました。


講演では、東日本大震災当時に目の当りにした各地の惨状や、地域建設業として行った復興活動やその役割と使命、これから起こりうる震災についての備えや、行政への提言、各地での講演会を通じて伝えたいことなど、自身の経験をもとに貴重なお話しを聞くことができました。


震災後、積極的に行っている異業種へのグローバルな事業展開についてのお話しもあり、興味深く、楽しく聞かせていただきました。

深松社長の地域に対する思い、仕事に対する情熱や姿勢は我々青年経済人としても見習い、学ぶべきことは多く、とても有意義な時間を過ごすことができました。



拡大委員会終了後は、青木監事のお店「ハミングバード ベッキオ」にて懇親会を開催しました。講演会に引き続き、深松社長、福田会長、他委員会の方々にもご参加いただきました。



懇親会終盤では、先月結婚したばかりの櫻井委員へ、祝福の花束と寄せ書きをプレゼントし、あらためて委員会メンバーで祝うことができました。


鉄ちゃん、おめでとう!末永くお幸せに~!

2017年8月10日木曜日

第5回渉外委員会

8月9日(水)、平成29年度渉外委員会第5回委員会を開催いたしました。今回は移動委員会ということで「東北学院サテライトステーション」をお借りしての委員会でした。参加者は総勢13名。
委員会に先立ち、地域活性化委員会より「伊達な風会議 2017」、商売向上・情報発信委員会より「仙台YEG ビジネスフェスティバル」のPRが行われました。
また、7月入会で今回が初参加のタゼン田中善委員から自己紹介をして頂きました。
今回の委員会では、来月に迫った当委員会事業「YEG東北ブロック大会」の審議に向けて、当日の流れを想像しながら、隅々まで確認していきました。
その後、下半期担当事業の確認をし、当委員会の曳地副会長が実行委員長となる「15周年記念大会」をチーム渉外で盛り上げて行こうという意思統一で委員会が終了となりました。


委員会終了後は、藤崎ビアガーデンにて懇親会を開催致しました。若干寒く感じられましたが、おいしいお酒と盛りだくさんの揚げ物を食しながら、メンバーの結束力がさらに高められた懇親会でした。

2017年8月8日火曜日

第5回地域活性化委員会

83日(金)仙台商工会議所4階で第5回地域活性化委員会を開催致しました。参加人数は1名で当委員会事業の「伊達な風会議」「学生向け事業」について議論しました。



821日に迫った伊達な風会議については、会議での実際の進行の仕方を確認しようということで2班に分かれて「一杉副委員長が結婚する為に」をテーマにディスカッションをしました。各班で課題・現状・提案をそれぞれ付箋に記入して内容をまとめ、熱のこもったプレゼンテーションが行われました。会議進行の練習になったのはもちろん、我々の仲間である一杉副委員長の今後の参考になる有意義な時間になったと思います。

学生事業についても活発な意見が交わされ、今後に期待が膨らむ展開になってきました。



委員会終了後は、YEGメンバーでもある宍戸委員の「炭焼笑店 ゴジュウマル」さんで美味しい料理とお酒をご提供いただきました。メンバー全員が舌鼓を打ちながら懇親を深め、事業成功に向けてより一層団結力を高めることができました。

第5回商売向上・情報発信委員会


5回目は、84()商工会議所4階第3小会議室において参加者14名にて開催されました。明日からの七夕祭りの準備等で参加できない方もおり、若干少ない人数での委員会となりました。
 
委員会に先立ち、地域活性化委員会より「伊達な風会議 2017」、渉外委員会より「第36回東北ブロック大会 青森ごしょがわら大会」のPRが行われました。

委員会では、役員会報告の後、石巻川開き祭り(8/1開催)の振り返りを行いました。
 


続いて、92日に開催されるビジネス交流事業に向けて、3部構成のシナリオに基づき、各部ごとに担当を割り振ってグループ討議を行いました。


 
委員会終了後、青木監事と及川大生委員の新店『ASIAN CONNECTION』において、14名で懇親会を執り行い、料理とお酒を堪能しました。途中から吉田直前会長にもご参加頂き、より交流の深まる1日となりました!
 

2017年8月4日金曜日

第5回国際交流委員会

8月1日(火)第5回国際交流員会が開催されました。
参加人数は17名で、商工会議所4階会議室にて行いました。

今回の委員会では、10月13日に行われる当委員会事業の
大使館視察事業を中心に意見交換をいたしました。

前回までの確認事項を基に、修正、追加事項を皆で意見交換をし、
本事業をきっかけに青年部メンバーが、国と国との関係、異文化や
大使館の役割や機能を学び、渡航やビジネス展開の土台となるよう
活発な意見交換となりました。

また、近い将来の東北、宮城そして仙台のインバウンド増加を見据え
外国人目線も意識した、プランの構築の必要性も全員で認識致しました。

その後、事業紹介では㈱仙台89ERS岩本委員よる、チームの歴史や
取組、リーグの仕組み等を紹介していただきました。

委員会終了後は、当委員会の及川大生委員のお店「アジアン コネクション」にて
懇親会を行いました。
渡邉委員長を中心に、青年部活動や事業含めさらなる団結に繋がる
実りある懇親会となりました。



2017年8月2日水曜日

【知的遊戯同好会(Q.E.D)】子ども探偵謎解き

知的遊戯同好会(Q.E.D)では平成29年7月23日に親子向けの謎解きイベントに参加しました。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
トラストシティ探偵とふしぎな宝箱
~古文書に秘められた謎に挑め!~

<ストーリー>
ここトラストシティで謎の古文書とともに、ひみつの宝箱が発見された!
「仙台の宝を知るもの、この秘宝を授ける」
多くの者がこの謎に挑戦したが、いまだにその宝箱を開けた者はいない。
君たちは特別に調査を依頼された探偵。名探偵となって謎を解き明かし
秘宝を手に入れることができるだろうか?
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////

外はあいにくの雨模様で蒸し暑かったですが、建物内は空調が効いていて快適でした。

子どもたちはシャーロックホームズのような探偵衣装を身にまとい、名探偵コナン、少年探偵団の気分でトラストシティ内を探索して謎解きにチャレンジしました。

探偵の衣装を子どもが着る機会はそうはありませんので、素敵な子どもの写真が撮れました。

小学校低学年には少し難しい謎もありましたが、親子で考えながら見事宝箱を開けることに成功しました!

知的遊戯同好会の活動は日程限定、親子向け、ネタバレ禁止が多くなかなかブログUPに向かないのですがこのように子どもたちは楽しく過ごしておりました。

テレビではほとんどの局で謎解き番組を放送するようになり
最近は仙台でもやっとこのような謎解きイベントが多くなりました。

今年の夏休みにやっている主な開催場所は
クリスロード商店街(7月31日で終了)
広瀬通駅周辺(ポケットモンスター)
仙台市科学館内の特設コーナー(科学捜査)
です。

秋になると高校や大学の文化祭で謎解きの出店も多くみられそうです。

そのほか商業ビル内や公的施設でもやっていることがあります。
同好会で日程を決めてまとまって参加する必要もありませんので、
ぜひふらっと親子で挑戦してみてください。

こういうイベントは子どもにかっこいいところを見せるチャンスです!

少し難しめの問題があったときは、知的遊戯同好会に聞いてみるとこっそりアドバイスがもらえるかも?