2017年11月24日金曜日

第8回事業創造委員会

11月7日(火)、商工会議所4階にて事業創造委員会が開催されました。

YEG15周年記念事業の最終的な打ち合わせ、12月移動委員会の協議、

村田副委員長よりご提案のあった1月委員会開催についての協議や2月拡大委員会の

話し合いなど多様な内容の話し合いが行われました。

また、福井県小浜YEGでの講演を控えた櫻井委員によるリハーサルもありました。





懇親会は「陽気なワイン居酒屋 Gallow」で行われました。

おいしい料理を食べながら委員間での懇親を深めました!



仙台商工会議所青年部15周年記念事業 記念講演会

平成291114() 仙台勝山館にて
仙台商工会議所青年部15周年記念事業が開催されました。

15周年記念事業は、15周年実行委員会中心に準備が行われ、記念式典、記念講演会、記念祝賀会の3部構成となっており、当委員会は、記念講演会の担当委員会となり、準備から携わりました



記念講演には大峯千日回峰行大行満大阿闍梨・慈眼寺住職塩沼亮潤様をお招きし、「今こそ【行】の心【夢】への道しるべ」と題した講演を行っていただきました。


塩沼亮潤大阿闍梨様は、1968年宮城県仙台市にお生まれになり、1987年、19歳の時に奈良県吉野山金峯寺で出家得度、その後、1日48kmの山道を千日間歩き続ける「千日回峰行」、さらに9日間の断食・断水・不眠・不臥の中、20万編の真言を唱え続ける「四無行」を満行されました。また、2006年には、百日間の塩断ち、五穀断ちの前行の後に「八千枚大護摩供」を満行され、現在、仙台市秋保「慈眼寺」のご住職を務められている方です。


講演では、塩沼大阿闍梨様の修行に至った動機から経緯、実際の修行の状況などを当時の日記などと合わせながらお話いただき、終わりには、YEGの指針や綱領に沿って、今後の青年経済人が目指すべき姿についてお話をしていただきました。


千日行の中で、どういった気持の移り変わりがあったのか、その時塩沼大阿闍梨様が感じられたことなど、なかなか聞く事の出来ない貴重なお話を1時間半にわたってご講演いただきました。


出席者も、どんどん話の中に引き込まれ、あっという間に時間になってしまった講演会となりました。

最後に担当副会長の渡辺副会長から謝辞、福田会長から花束贈呈の後会場からの大きな拍手にて講演会は終了しました。



また、当事業創造委員会の担当として、塩沼大阿闍梨様の書籍の販売も行いました。
講演の前後に渡ってブースを作成し4種類の書籍の販売を行いました。
残念ながら完売とはいきませんでしたが、売り切れた書籍も出る等、多くの方に書籍を購入していただきました。



今年の事業創造委員会のメイン事業でしたが、みんなの頑張りで無事に成功のうちに終えることができました!










2017年11月16日木曜日

第8回国際交流委員会

11月9日 仙台商工会議所 第3小会議室にて参加者15名で第8回国際交流委員会を開催しました。

大使館視察事業の振り返り、災害協定連携会議について
そして、最後の担当事業でもある卒業式・忘年度会について協議いたしました。




事業紹介では、イワコー(株)の岩澤委員より空気の大切さを教わりました。


懇親会では先日YEGフェスティバルで優勝した際の景品をハミングバード本店で使わせていただき、大変盛り上がったいい懇親会になりました。

2017年11月14日火曜日

第8回総務・交流委員会

11月6日(月)、秋保 瑞鳳様にて『第8回総務・交流委員会 移動委員会』を開催致しました。出席者11名。


立冬を前に紅葉の見頃となる秋保の地にて「5年連続楽天アワードダイヤモンド賞」を受賞されている瑞鳳様の『おもてなしの舞台裏見学』を目的に移動委員会を行いました。


委員会会議前には地域活性化委員会による「12月学生向け事業PR」がありました。
その後、当委員会担当事業である「10月24日開催 臨時会員総会・懇親会 収支決算・反省点について」「10月29日開催 おおさき古川秋祭り『元氣祭』出店 収支決算・反省点について」「1月新年会」について協議致しました。
協議後、当委員会日下委員による「イベントディクレクション実践計画作成講座」と「舞台裏見学」についての勉強会を行いました。
日下委員より最後には「イベントディクレクション実践では 焦らない・怒らない・泣かない・想定する・理解する ことがとても重要であり、イベントに限らず皆さんが今後活かして活けることです。」と力強く強調しておりました。


本日もいつもと変わらす笑顔あるれる委員会開催となりました。



平成29年度 おおさき古川秋まつり『元氣祭 魅力発信 地元づくし』出店

平成29年10月29日(日)、大崎市役所駐車場にて開催されました「2017 おおさき古川秋まつり『元氣祭 魅力発信 地元づくし』」へ我ら仙台YEGは「仙台味噌風 鶏つくね 販売出店」をしました。



担当 総務・交流委員会 13名にて、焼き方・つくね串入れ・売り子・販売と各自役割をもち販売をスタートしました。


あいにくの雨により、なかなか客足が伸びない中ではありましたが、売り子が何度も休憩場へ足を運び、皆で声を出し沢山の売れ行きとなりました!


仙台YEGでは、宮城県内の各主催のお祭り等催しへ出店参加があります。
その中で、メンバー通しが交流を深め、委員会活動や以降事業への弾みとなっています。


これからご入会をお考えになられている方は是非ご参考にしていただければ幸いです!



第8回商売向上・情報発信委員会


2017117日火曜日

商売向上・情報発信委員会 第8回委員会  


117日(火)第8商売向上・情報発信委員会が移動委員会として、仙台を代表するお寺「輪王寺」にて開催されました。


今回の委員会は、「歴史に触れ、未来を考えよう。」 をテーマに輪王寺ご住職 日置道隆(ひおきどうりゅう)様のご協力のもと、開催が実現いたしました。
普段では見ることのできない境内の見学や座禅体験をさせていただき、一同30分の座禅という短い時間を悠久の時間に感じられるような貴重な体験を共有できました。

また、ご住職が精力的に活動されている植樹活動「本物の森づくり」「植樹の大切さ」についてのお話の時間も設けていただき、 伊達家にもゆかりのある輪王寺で歴史に触れるとともに植樹の大切さを知りこれからの未来を考える、そんな時間を過ごしました。

委員会では、商工会議所との連携事業について、商工会議所と商工会議所青年部が協働できる事業としての目的から、交流のイメージ・事前準備・企画・広報・運営等について、各自の気づいた点や提案の意見交換を話し合いました。


次に、委員会終了後、当青年部の青木監事の稲虎2にて懇親会をいたしました。いつもにも増して楽しい雰囲気の中、より交流が深まり大いに盛り上がり懇親を深めました。





2017年11月8日水曜日

第8回地域活性化委員会 


11月7日(火)
仙台商工会議所会議室にて第8回地域活性化委員会が行われました。
参加者は12名。

1211日に開催する学生向け事業まで残り約1ヶ月となりました。
すでに県内の大学生の皆様からの参加申し込みを頂いているものの、さらに多くの方にご参加頂くべく各学校(サークル)へのアプローチの割り振り、前年度の反省点も踏まえた当日の役割分担など、本山副委員長を中心に会議の大詰めの内容に。

またYEG内での参加者を増やすため、全員で現在の参加リストを見ながら業種ごとに改めて直接参加の依頼を行うなど、YEG内での盛り上がりも作るべく一致団結しております。

事業への参加申し込み締め切りは123日まで。
時間は残り少なくなってきましたが、全員で本腰を入れて進んでまいります。



懇親会では「仙一ホルモン」にて美味しいお肉でエネルギー充電しました。