2017年3月27日月曜日

平成28年度 『卒業式・忘年度会』

 317日、平成28年度の締めくくりとなる事業である、「平成28年度卒業式・忘年度会」が、仙台国際ホテルにて、顧問・相談役を含め108名という多くの方々にご参加いただき開催されました。
 
これまで仙台YEGを築き、盛り上げて下さった23名の皆様がご卒業されました。

 卒業式では、鈴木直前会長から、卒業生との思い出のつまった送辞、そして、庄司副会長から、YEG活動を通して得た経験・感動・仲間との思い出など、7年間全力でYEG活動に取り組んでこられた庄司副会長のYEG愛のつまった答辞をいただきました。「友達100人出来ました!」との庄司副会長の言葉に、YEGでの人とのつながりを改めて実感しました。

 続いて、忘年度会が開催されました。卒業生によるアトラクション「YEG HUMAN」では、卒業生による替え歌及びダンスで会場は大爆笑につつまれました。そして、平成28年度委員長の皆様より、この1年の事業を振り返るとともに、清川専務理事、吉田会長からのこの1年間の締めとなるご挨拶を頂きました。吉田会長の掲げるスローガン「仙台YEG魅力アップ宣言!創造・挑戦・ともに感激!」のもと、本当に様々なことに「挑戦」し続けた1年間でした。そして最後は、吉田会長のテーマソングを全員で大熱唱し、幕を閉じました。
卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。そして吉田会長、1年間おつかれさまでした!

平成28年度第12回地域連携委員会


12回地域連携委員会は、“大人の社会科見学!”と題して、委員会メンバーの企業訪問をしました。


まずは、中央卸売市場。㈱庄定の庄司委員が活躍している市場です。全国でも有数と言われる市場のスケールに圧倒されました。仙台市職員の方々、お忙しい中、ご案内下さりありがとうございました。朝食は、行列の出来る人気店、寿司吉さんで。とても美味しいので、皆様も是非!
 
 
 
 
 

 

2件目は、原町東部雨水幹線工事の現場です。佐々木委員の㈱奥村組が施工をされています。
地区の浸水被害を軽減するために、雨水幹線を整備する工事です。なんと4年がかりで、地下40Mの深さに、長さ4.5kmものトンネルを作るビッグプロジェクトなのです。緻密な計算に基づく技術力に感動させられました。関係者の方々、貴重な体験をさせて頂き、ありがとうございました。
 
 
 

 

3件目は、本山委員の本山振興㈱扇町工場です。ホタテのウロを植物活性化材に応用できる装置や、温泉地の温水を使った発電機等、特殊装置の設計、製造工程を見学させて頂きました。特に、ホタテのウロは、本来廃棄物のため、環境保全にも役立ちます。これからますます広まることに期待大です!本山振興㈱の皆様、ご協力ありがとうございました。

 
 


4件目は、金野委員の㈱瀬戸屋さんです。瀬戸屋さんは、陶器の卸売業をされています。社内には、広い展示スペースがあり、手に取って吟味できる様になっています。一般の方も入れるそうですよ。㈱瀬戸屋の皆様、ご協力ありがとうございました。

 



以上で、平成28年度地域連携委員会の活動が全て終了しました。

多くの方々のご協力のもと、数々の有意義な事業をさせて頂きました。
本当にありがとうございました!

第12回スポーツ交流委員会


 

2017310日(金)第12回スポーツ交流委員会が移動委員会として開催されました。

 

今年度最後となる第12回委員会は、年度の振り返りと慰労もかねて、移動委員会として秋保・木の家のロッジにて18名の参加で行われました。

 

委員会では副会長挨拶、委員長挨拶に続いて役員会協議・審議事項の報告が行われました。

 

委員会終了後は、肉のいとうプロデュースの「仙台牛ステーキ」、マルヤ水産プロデュースの「ずわいがに」をはじめ、

庄定のフレッシュな野菜を使ったキムチ鍋、伯養軒提供のエンガワ寿司、ワタヒョウ提供のガス釜炊きごはん、

など、委員会の総力を結集した自炊メニューで大いに盛り上がりました。

 

また、庄司副会長、渡辺委員長へのサプライズプレゼントもあり感動でした。

 

一年間、ほんとうに素晴らしいメンバーに恵まれた最高の委員会でした。

ありがとうございました!
 

2017年3月22日水曜日

第12回国際交流委員会


15日(水)に仙台勝山館にて第12回国際交流委員会を19名で開催致しました。

国際交流委員会の最後の委員会ということで、「卒業式」をテーマとし、金八先生をモチーフにした小芝居から始まりました。


委員のメンバーが揃ってのネタ合わせがあまりできなかった為、完成度は今一つだったかもしれませんが、そのことが逆に皆の笑いを誘い、しんみりしがちな最後の委員会を楽しい雰囲気で進められました。



その後、樽井委員長への卒業証書授与、花束贈呈、寄書のプレゼントが行われ、一年を振り返ったサプライズムービーで締めくくりました。



ムービーの中で事業を振り返ってみると、メンバーの団結力がどれほど高かったかを改めて感じました。そして、委員長のキャラクターもあり、本当に笑顔が多い委員会だったとも感じました。


次年度以降、委員会が変わっても、事業をやりきったメンバー内の絆は消えません。


1年間国際交流委員会を引っ張っていただいた樽井委員長、大変お疲れ様でした。そしてありがとうございました!

第12回研修委員会

310()
12回研修委員会を吉田ゆか子委員のお店
noir(ノアール)」にて参加者12名で開催いたしました。
今回は2月のビジネス講演会事業の振り返りと
今年度最後の委員会という事で、今年度の総括を行いました。
1年を振り返り、委員会一丸となって取り組んで出来た絆。
皆さん忙しい中、時間を作り事業を成功させた事の充実感。

たくさん得る物があり楽しい一年でした。


委員会終了後は引き続き同所にて懇親会を行い、
退職に伴い3月でYEGを退会する吉田委員の卒業式をしました。
ゆか子姉さん。長いYEG経験を活かし、これからも頑張って下さい。


最後に一年間みんなを引っ張ってきた宍戸委員長へ皆さんから、プレゼントとビデオレターを送りました。
宍戸委員長。初めての委員長で大変だったと思いますが、一年間お疲れ様でした。


2017年3月21日火曜日

平成28年度 『第36回全国大会 北海道いわみざわ大会』

平成29年2月24日~26日の3日間
極寒の北海道岩見沢市の地で、『日本商工会議所青年部 第36回全国大会 北海道いわみざわ大会』が開催され、我々仙台YEGは50名を超える多くのメンバーで参加してきました!

今回の全国大会は「拓け!! 今こそ魅せろ YEG開拓精神 秦山北斗」のかけ声のもと、全国から4,931名もの仲間たちが北の大地に集合しました!



大懇親会の後降雪が強くなる中、卒業式がおこなわれ、今年度で卒業するメンバーが、雪で造られたステージに集いました!


2日目午後からは仙台エクスカーションとして、白い恋人パーク、さっぽろビール園、小樽散策、ガラス吹き体験等々でメンバーみんなが笑顔溢れる旅ができました!




大会を通じて、他のYEGとの交流はもとより、仙台YEGメンバーでの絆が深まったと思います。主管の岩見沢YEGや北海道の単会に感謝いたしますとともに、参加いただきました仙台YEGのみなさまに感謝いたします。ありがとうございました!

2017年3月20日月曜日

第12回広報・渉外委員会


平成29年3月8日11時00分より、第12回広報・渉外委員 会 が名取市下増田南原仙台空港3F有料待合室1A会議室にて委員会メンバー14名+笹氣監事の計15名で開催されました。


委員会の前に仙台国際空港株式会社取締役営業推進部長岡山克彦氏よりご講演を頂きました。



委員会では、当委員会事業の全国大会についての総括とソリダリティの紙面の構成と文の校正、事業名の名称のチェックについて話し合われました。


委員会終了後には、仙台空港2Fにあるレストランロイヤルで懇親会を行いました。



更に懇親会の後は、吉田会長にもご参加頂き、成田空港経由で台湾へ2泊3日の旅に行きました。




本年度の広報・渉外委員会は、安部委員長のモットーの「みんなが参加したくなる委員会をつくろう!」を目指し、すべて移動委員会を行い、最後の委員会は、ついに仙台空港から海外に飛び出しました!!

12回の委員会、委員会事業を通して委員同士親交を深められたとても素晴らしい委員会になりました。

本年度ご卒業の板場委員・安部委員長・國井委員ご卒業おめでとうございます!!


最後に安部委員長・竹中副委員長・萬代副委員長・齋藤副会長・委員の皆さま、1年間サイコーな委員会ありがとうございました!!