2018年1月19日金曜日

第10回地域活性化委員会


110日(水)仙台商工会議所4階において、第10回地域活性化委員会を開催致しました。今回は15名の参加となり、12/11(月)に行われた学生向け事業「仙台で輝く企業人と語ろう」についての反省会、また当委員会 菊地登康委員による「利き脳について」の講話を中心に、約2時間の委員会となりました。

 

学生向け事業「仙台で輝く企業人と語ろう」に関しては、アンケート結果に基づき反省会を行いましたが、参加された学生様から「参加して良かった」との回答を頂き、事業としての成功を実感致しました。

但し、当日は大幅なドタキャンや、逆に飛び入り参加など多数あり、少し混乱した場面もありましたが、次年度の該当委員会の方へ申し送りすることにより改善出来るものだと思います。

 

菊地登康委員による講話「利き脳について」は、普段あまり意識することの無い自分の思考パターンについて知ることができ、今後のコミュニケーションやチームビルディングに多いに活用出来る内容でした。

また、途中に「協力パズル」というワークを組み込んで、チームで協力しあいながら楽しく学ぶことが出来ました。

 

委員会終了後は、「アジアンコネクション」にて懇親会を開催致しました。新年最初の委員会懇親会となりましたが、今年も良い年になるよう祈念しながら終始和やかな懇親会となりました。
 
 

 

2018年1月18日木曜日

第10回商売向上・情報発信委員会


 111日(木)第10回目の「商売向上・情報発信委員会」を仙台商工会議所4階第3小会議室にて委員24名の参加で実施致しました。
 委員会では226日(月)に開催する仙台商工会議所連携ビジネス交流事業を中心に話し合い、参加者が多くの人と交流を持てるようにするには、どのような進め方、形が良いのか積極的に意見とアイディアを出し合い協議を行いました。
 事業当日は講演会でビジネスについて学べる上、参加者とのビジネス交流から商売向上につなげられるよう委員会皆で形作っております。





そして委員会終了後は浅野委員のお店「亜門」にて懇親会を行いました。



美味しい料理とお酒にまみれお互いに親睦を深めチームワークも高まりました。





第10回事業創造委員会

 1月10日(水)会議所において、新年最初となる第10回事業創造委員会を開催致しました。今回は新年1回目の委員会と講演会が行われたこともあり、福田会長もご参加下さいました。さらに初参加の方もお二方おり、参加者は18名と多く委員会の結束力の強さを感じました。委員会では前半に2月開催のトヨタ工場見学の協議を集中的に行い、当日のタイムスケジュールの確認や役割についてもしっかりと話し合うことができました。
        

そして今月の委員会のメインが村田副委員長のお知り合いということで実現した講演会となりました。講師にNPO法人アスイクの代表である大橋雄介様をお招きし、ご自身の生い立ちや設立のきっかけなどをお話頂きました。貧困家庭の子供達が抱える問題や、行政との連携、フリースクールの開設に至るまで、今年の当委員会のスローガンである「夢」を体現された大橋様の講演を拝聴し、メンバー全員身の引き締まる思いでした。
          

委員会の最後には、今から委員会に復帰された中村委員長へ花束が贈られ、再びリーダー指揮の下、メンバー一同残りの3ヶ月を走り抜ける決意を新たにしました。
          

委員会後の懇親会には大橋代表と福田会長にもご参加頂き、今回初参加となった委員会新メンバーである水間さんのお店「居酒屋 矢三朗」にて開催致しました。時間の都合で講演会では聞くことができなかったお話も伺うことができました。新年会(?)のような雰囲気で残りの委員会の成功を語り合い、より団結力を高めた懇親会となりました。
          

2018年1月15日月曜日

第10回総務・交流委員会

110日(水)、10回目となる総務・交流委員会を開催いたしました。

今回の委員会では、再来週に迫りました新年会の内容について、
出席者22名で最終確認を実施いたしました。

2018年が、仙台YEGにとって更なる飛躍の年となるように、
皆でイベントや演出の細部に至るまで、納得いくまで議論いたしました。


委員会終了後は、当委員会金鳳仙委員のお店「大同苑 仙台一番町店
にて懇親会を行いました。

美味しいお肉とお酒を頂きながら、新年会の大成功を誓い合いました。

そして委員長によるサプライズで1月誕生日の太田委員へのプレゼント。
お誕生日おめでとうございます。




委員会最後の事業に向けてさらに絆が深まった委員会となりました。

2018年1月11日木曜日

仙台商工会議所青年部・仙台商工会議所 主催『いざ集え!若手経営者勉強会&交流会』のお知らせ


仙台商工会議所青年部および仙台商工会議所では、現在もしくは将来、企業経営に携わる
皆さまを対象に、仙台を代表する経営者による自身の経験談を基にした講演と、同世代の
参加者同士で名刺交換や情報交換を行っていただける懇談をセットにした、標記交流会を
開催いたします。

経営に関する学びや気づきを得ると同時に、青年部会員をはじめとする参加者との人脈拡大に
よる新たなビジネスチャンス創出にも繋がる絶好の機会ですので、ぜひ、ご参加ください。

 
【日 時】 平成30226日(月)17:0020:00

【会 場】 パレスへいあん (仙台市青葉区本町1-2-2 TEL022-265-5111

【内 容】
  <第1部 ビジネス講演会> 17:0018:15
   ◆演題:「若手経営者へのメッセージ

         ~30代・40代にやっておいて良かったこと、やっておけば良かったこと~」
   ◆講師:セルコホーム㈱ 代表取締役社長 新本 恭雄氏

  <第2部 ビジネス交流会> 18:3020:00
   ◆同世代の横のつながりやビジネスチャンス創出を目的とした情報交換が
     可能な交流会です。

【対象者】
  仙台商工会議所会員事業所のうち、45歳以下の代表者・後継予定者などの役員・支店長

【定 員】 50
      ※定員になり次第締切。1事業所より1名まで。
      ※別途、仙台商工会議所青年部会員が参加します。
参加予定企業はチラシ参照。

【参加費】 おひとり 2,000円(消費税込。軽食・ソフトドリンク代含む)
      ※申込受付後、メールにて振込口座をご案内いたしますので事前にお振り込みください。

【申込方法】
  案内チラシの記載内容についてもご確認いただき、 下記申込フォームより必要事項を
  ご入力の上お申し込みください。
  事務局にて申込内容を確認後、ご入力いただいたメールアドレス宛に
  「申込受付が完了した旨」と「振込口座先」について、 改めてメールで
  ご連絡させていただきます。
 
  ※青年部会員の申し込みにつきましては、ATにて別途ご案内差し上げます。
 
案内チラシ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 

【申込締切】 平成30216日(金)まで

【ご連絡事項】 ※本交流会はクーポン対象外事業となります。

※参加をキャンセルされる場合には、申込締切日までに必ずご連絡ください。
  なお、締切日以降に参加をキャンセルされた場合、参加費の返金は致しかねますので、
  何卒ご了承ください。

※申込フォームにご入力いただいた情報は、交流会開催に際して皆さまに配布する名札や
  参加者名簿へと掲載・配布するほか、青年部ならびに仙台商工会議所からの各種連絡・
  情報提供、および運営上必要な範囲で使用することがございますので、予めご了承の上
  ご入力をお願いいたします。

※開催時に撮影した写真を青年部ならびに仙台商工会議所ホームページや広報誌などで
  公開する場合があります。

【お問い合わせ先】
 仙台商工会議所 管理グループ 
TEL:022-265-8125
 (当所営業時間は平日9:0017:20


 
 

2018年1月10日水曜日

第10回渉外委員会

平成30年1月5日(金)商工会議所4階第3小会議室において、
第10回渉外委員会を開催いたしました。
本年1回目の委員会は、いよいよ来月に控えた「岐阜かかみがはら全国大会」について、
ご参加いただくメンバーにとって“行って良かった”と思っていただく為に、
ラストスパートで活発な協議が行われました。
※まだご参加調整可能ですので、可能な方は委員会メンバーまでお知らせください。


委員会終了後は、炙屋十兵衛二日町本店にて、懇親会を行いました。
全国大会事業の成功に向けて、最高のしつらえを行うため、委員会メンバーの結束を固めることが出来ました。




2017年12月23日土曜日

【ローカルフード同好会】第5回記念例会農場農業体験 ~収穫祭・芋煮会~

ローカルフード同好会では 、ローカルフード同好会第5回記念例会として、ローカルフード農場農業体験 ~収穫祭・芋煮会~ を去る平成29年11月19日日曜日に開催致しました。

内容と致しましては、9月7日木曜日に仙台朝市の仙台夜市で開催しました例会でもご参加頂きました協力生産者の かんちゃんファームさん (仙台長町インターチェンジ近くの農場) にて サトイモ、曲りねぎ等々の 収穫体験、収穫した野菜などを使っての芋煮会となりました。

会員のご家族にとってもなかなか体験できない貴重な機会であり子供達にとっても、思い出と食育の一環となる楽しい農業体験でした。

農業体験の後は、みんなで収穫した野菜で山形風宮城風芋煮をみんなで食べました!来年は、種まきから農業体験を積み重ね、秋の収穫に向けてローカルフード同好会ならではの楽しみを共有していきます。

ローカルフード同好会ではこれからも食を通して様々な体験・経験からメンバーの絆が深まるような活動を行って参りますので皆様のご参加宜しくお願い致します。

仙台YEGローカルフード同好会一同